横浜で不用品回収を依頼するなら

不用品回収横浜相談室メイン画像
不用品回収の一式をパック料金で行なってくれる横浜市の業者、依頼しても大丈夫?事前のチェック法と注意事項をご紹介します。

横浜で不用品回収を依頼するなら

不用品回収は、個別の仕分け回収ではなく一括回収が主流です。

民間のこのようなサービスが大丈夫なのか安全なのか、考えてみましょう。

☆トラックに不要品を積み込む前がポイント。

横浜市に限った話ではありませんが、不用品回収で良くあるトラブルは、何も言わずに不用品をトラックに積み込んでしまってから法外な処理費用を請求したり、不用品回収が終わって数日経ってから、別の名目で請求書が送られてきたりする例です。

最初からそのような手口が仕組まれていますから、たちの悪い業者です。

まっとうな不用品回収業者であれば、回収料金の明細などがホームページにも出ていますから確認できます。

例えば処分屋シンセイの料金プランページでは使用する車輌、目安としてどの程度の不用品の量が扱えるかが記載されています。

こうした説明も含めてわかりやすく表示されていれば安心ですし、どの程度の料金になるのか判断しやすいでしょう。

☆横浜市の許認可を受けているかをチェック。

不用品回収の民間業者でも、横浜市に届け出をして許認可を受けている業者とそうではないモグリの業者がいます。

横浜市の認可を受けている業者なら「許可証」の提示があるはずですから、それでも確認できます。

トラックに不要品を積み込む前に、料金の提示があるかどうかが目安です。

できれば複数人の家族や近隣の方とともに、不用品回収業者のあり方を見守り細かくチェックしておきましょう。

☆民間の不用品回収業者が危険というわけではありません。

問題は法外な請求や不法投棄がなされていないかです。

利用者には確認のしようがありませんが、不用品回収業者が積み込んだあとのゴミの始末にも問題があります。

空き地や山間部などにそのまま不法投棄されてしまう例です。

可能であれば横浜市に問い合わせをしてから依頼しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加