大音量のスピーカーで不用品回収の呼びかけを行なっている業者

不用品回収横浜相談室メイン画像
大音量のスピーカーでやってくる横浜市の不用品回収業者への依頼はトラブルを起こす可能性大、予防策を紹介します。

大音量のスピーカーで不用品回収の呼びかけを行なっている業者

大音量の軽トラ姿は不用品回収業者の定番となりました。

そうした業者に回収を依頼して大丈夫なのか、横浜の事例などを含めて考えてみましょう。

☆モグリの不認可トラックの可能性も。

軽トラで大音量のスピーカーを響かせながらやってくる不用品回収業者の姿は、横浜市だけではなく全国的なスタイルです。

大音量はとても迷惑なものですが、留まるところを知らない業者がおかまいなしに走っています。

そんな軽トラの不用品回収業者についての興味深い記事見つけました⇒http://news.nicovideo.jp/watch/nw2823804

ところでこのような不用品回収業者によく見られる光景は、利用者・消費者などとの言い争い、いわゆるトラブルのやりとりです。

横浜市に寄せられている代表的な事例をご紹介しましょう。

☆不用品回収のトラブル事例とは。

不用品回収の軽トラに積むだけ積んでしまって、利用者が後戻りできない状態にしておいてから法外な回収価格を請求する事例。

ずかずかと玄関先まで入ってきてしまって、そこで凄まれてしまったという事例。

不用品回収の価格はまあまあ納得していたのに、後日になって、家電リサイクル品処理費用などの名目で法外な価格の別途請求書が送られてきた。

これらの不用品回収業者は、いずれも横浜市からの許認可を受けていません。

☆「軽トラ+大音量スピーカー」の不用品回収業者がすべて悪者ではありませんが、横浜市の許認可を受けていない業者が相当数存在しています。

横浜市でも対策を強化していますが、不法に不用品回収を行なっている業者の数は増える一方で取り締まりの手は足りていないのが実状です。

危ないとか不安を感じたら、依頼しないことです。

横浜市に相談しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加